★ハチの巣駆除 具体的な例 2020



コガタスズメバチ駆除具体例



9月28日(月)

お問い合わせを頂きましたのは
枚方市内のとある施設様。

施設敷地内の少しうっそうと生い茂った
植木の内部に蜂に巣作りされている
のを発見してしまった!

ということでございました。

蜂の種類は詳しくお聴きした結果
スズメバチで間違いなし。

巣のサイズはバレーボール大程。

そんなスズメバチの巣を発見する
きっかけとなったのがそちらの植木を
剪定しようとした時だったのです。

辺りではかなり蜂が飛び回り,それらは
頻繁に植木内部へと出入り!

何事かと思い,恐る恐る植木をよく
点検してみたところ,なんとそちらに
巨大なスズメバチの巣があったので
かなり驚かれたのでした。

そんな状況であったため,もちろん
植木の剪定は中止せざるを得なかった。

その後も辺りではスズメバチが飛び回り
そちらへは一切近付くことが出来なく
なってしまったのでした。

今回は剪定を開始する寸前に異変に
気付くことが出来,蜂に巣作りされている
のを発見出来たので良かったのですが
よくあるケースでは蜂に巣作りされて
いることに気付かず,そのまま剪定を開始
してしまい,蜂を刺激し一気に襲われ
刺されてしまうという事態がよく発生
するのです。

中には剪定バサミがスズメバチの巣を
直撃してしまい,多数のスズメバチに
瞬く間に身体中を刺されてしまい
即医療機関に搬送されたという方も
おられたほどです。

植木や植え込み内部に巣作りするのは
スズメバチの中でもコガタスズメバチ
なのですが,この蜂に関しては
スズメバチの中でも比較的大人しい
タイプのスズメバチになります。

ですが営巣箇所が厄介で植木内部
などに巣作りされてしまうとなかなか
発見が困難になるのでそれだけ刺されて
しまう確率が高く,営巣箇所から判断すると
危険なスズメバチと言えるでしょう。

この時期というのはスズメバチであれば
まだまだ活発に活動している時期となり
そして巣もかなり巨大化し,蜂の総数も
桁違いに増加している状況なので植木や
植え込みの剪定などなさる際は必ず事前に
巣作りされていないか,又は蜂が内部へ
出入りしていないかどうかをよく確認して
から行って頂くことが重要になります。

迅速に駆除にお伺い。

現場にて該当の植木を確認しますと
周辺ではスズメバチがブンブン状態!

コガタスズメバチ駆除植木


植木内部に巣作りしていたのは
やはりコガタスズメバチ!

巣はかなり巨大化しており
直径30㎝以上に成長!

コガタスズメバチの中ではかなり巨大化
しており,最大級目前にまで成長
しておりました。

このサイズになると成虫の総数は
数百匹に増加している状況になります。

剪定の寸前で巣作りされていることに
気付けて不幸中の幸いでした。

早速駆除実施で慎重に巣に最接近。

コガタスズメバチの巣駆除植木


多数の戻りバチに注意を払いつつ
巣の内部に一気に薬剤注入!

やはり蜂の総数はかなり増加!

しばらく格闘し現時点で巣の内部にいる
スズメバチたちをなんとか全て駆除。

駆除出来たところで枝を多数巻き込んで
巣作りされている巣も跡形なく
完全に撤去完了。

巣の内部を確認しますと4層に成長
しており,まだまだ多数の幼虫と
サナギが存在。

コガタスズメバチの巣サナギ多数


現時点でも成虫の総数は軽く200匹
以上だったのですが,最終的には
倍近くにまで増加していたことでしょう。

コガタスズメバチといっても
この時期は恐ろしい状況です。

その後は巣に戻って来る多数の
戻りバチを地道に捕獲駆除し
ほぼ退治出来たところで全ての
スズメバチ駆除作業の完了。

これで安心して植木の剪定を再開
して頂くことが出来そう。

今回のケースのように植木や植え込み
にはコガタスズメバチがよく巣作りを
行い,刺されてしまう確率が非常に高い
ので御自宅お庭の植木など十分に
ご注意ください。

そして植木のお手入れなどをなさる際は
必ず事前に点検を行って頂き,蜂に
巣作りされていないことを確認してから
行って頂く様お願い致します。



その他のハチの巣駆除具体例



お電話はこちら


電話番号ボタン


このページの先頭へ