★ハチの巣駆除 具体的な例 2018



コガタスズメバチ駆除具体例



8月18日(土)

お電話を頂きましたのは
大阪府枚方市のとある施設様。

敷地内のうっそうと生い茂った
植木の枝部分にスズメバチに巣作り
されているのを発見なさった!

ということでございました。

巣のサイズは直径20cm以上に成長。

そちらのすぐ側が作業場となっており
その裏手に位置していたのです。

なかなか裏手など気にすることが
無いので今まで全く気付くことが
出来なかったのでした。

そして最近になり多数の蜂を
目撃するようになり、たまたま植木に
目を向けたところ、なんとそこには
立派なスズメバチの巣があったのです!

そんなスズメバチの巣を発見して
しまってからは作業場での作業が
ままならない状況になってしまった!

こういうことだったのです。

今回はたまたまスズメバチの巣を
発見することが出来ましたが植木に
巣を作られてしまうと、なかなか
発見することが困難でどうしても
巣が巨大化、蜂の数も相当数に
増加してしまうポイントになるのです。

植木に巣作りするスズメバチは
ほとんどがコガタスズメバチなのですが
この蜂はスズメバチの中でも比較的
大人しいタイプなのですが、営巣箇所
から考えると最も刺される方の多い
ポイントなのです。

植木の剪定などを開始した際に巣に
気付かず刺激してしまい、襲われ
刺されてしまうのです。

ですので夏頃から秋口にかけて
植木の剪定などなさる際は必ず事前に
蜂の巣が無いか、蜂が出入りして
いないかどうかをよく確認してから
行うことが重要です。

作業に影響が出ている状況なので
迅速に駆除にお伺い。

該当の植木を確認しますとそれは
コガタスズメバチの巣。

かなり頻繁にスズメバチが出入り!

スズメバチ駆除植木枝


蜂の通り道が作業場を横切る形
でしたのでかなり危険な状況!

巣のサイズは直径25cm程。

スペース的に営巣箇所に接近するのが
少々困難でしたが、慎重に最接近。

スズメバチの巣駆除植木枝


そして一気に巣の内部に薬剤注入!

巣に戻ってくる戻りバチが多数で
一気に周囲はスズメバチに取り囲まれ
てしまいますが、まずは内部の駆除。

内部のスズメバチたちを全て駆除
出来たところで巣も枝ごと完全に撤去。

巣の内部を確認しますと成虫だけでも
軽く80匹以上で、幼虫もサナギも
恐ろしい程の数。

あと一月も経過しておれば
とんでもない状況になっていた
ことでしょう。

その後は巣に戻ってくる戻りバチが
多数なので地道に退治し、ほぼ駆除
出来たところでスズメバチ駆除作業の
完了となりました。

コガタスズメバチは一般家庭の
お庭の植木などにもよく巣作りを
行いますので、長期間手付かずに
なっている植木などがございましたら
十分ご注意ください。



その他のハチの巣駆除具体例



お電話はこちら


電話番号ボタン


このページの先頭へ