★ハチの巣駆除 具体的な例 2014



アシナガバチ駆除参考具体例 7/14



7月14日(月)

お電話を頂きましたのは、
50代の男性でございました。

ご自宅はマンションの三階。
ベランダに設置している
エアコン室外機の中へ
ハチが出入りしているとのこと。

こちらのお客様もエアコンはまだ
使用されていなかったみたいです。

少し前から室外機周りをハチが
うろちょろしていたのは
確認していたそうですが
最近になり中へ侵入していくのを
確認したので内部に
営巣されているかもしれない
ということでお問い合わせ頂きました。

弊社へお電話頂く前にまず
大家様にご連絡されたそうで
まずは大家様が市販のスプレーを
持参し現場を確認してくれたそうです。

しかし、大家様は室外機の中を
ご覧になられても巣が見当たらないと
とりあえず該当箇所周辺にスプレーを
吹き付けて、終了されたみたいです。

それから様子をみていたのですが
翌日にはやはりハチが
出入りしてしまっていたそうです。

うーん、やはり内部に
営巣されているのだろうか?

お客様は次に
電気屋さんにお問い合わせ。

しかしお電話にて
内部の修理なら出来るが
ハチの巣の駆除となると
難しいということで断念。

営巣箇所が外からは確認
できないということですので
分解してみないと分からない!

作業難易度は少し高くなりますね。

そして作業内容や料金等を
お尋ね頂き、とりあえず検討させて
もらうということでその日はそれで終了。

再度お電話を頂きましたのは
翌日の夜間のことでした。

気になる点が多々あるみたいで
色々とご質問頂きました。

薬剤の種類、揮発性、
作業方法などなど。

このように気になる点が
ございましたら御納得頂けるまで
とことんお問い合わせの段階で
ご説明させて頂きます。

ご説明させて頂いた結果
御納得頂けたみたいで
ご依頼頂けることになりました。

そしてご都合のいい日に合わせてお伺い。

ご依頼頂いたことに感謝の気持ちを
述べ、該当箇所の確認です!

しばらく蜂の出入りを確認
するためにその場で待機。

数分たった時でした。

ブーーーン!

一匹のアシナガバチが
室外機内部へ侵入していくのを確認。

間違いないな!

そしてまず外部より目視で営巣箇所の
確認です、しかし巣が見当たらない!

なるほど、これは内部奥なのか
死角になるところに
営巣されているかもしれない!

そしてとりあえず内部に薬剤を散布します
ここでもやたらめったに薬剤を
散布するわけにはいかないので慎重に!

そうしている間にも

ブーワーーーン!!

戻りバチです!!

戻りバチの駆除も行いつつの作業!

するとしばらく経っても
なかなか内部よりハチが現れない。

うーん、ということは更に更に奥なのか
これは一か八か
室外機を分解し開放する必要が!

そして躊躇は厳禁なので素早く開放!

そして内部を覗き込みます。
しかし見当たらない!

そこで少しは薬剤が効いてるはずなので
耳を澄まし
アシナガバチの羽音を確認します。

すると、バタバタっバタバタっー!

ここかーーーっ!

出てくる出てくる!ハチがっ!

それは外部からも、分解した
だけでも気付かれないような
箇所にうまく営巣されておりました。

なんとか巣の除去にも成功!

そして素早く元通りに組み直し
すかさずエアコンのスイッチを
onにしてもらい
ファンを回転してもらいました。

戻りバチに再度侵入させないためです!

その後もしばらくはその場で待機し
戻りバチの駆除を実施!

そうしてる間にも
同時進行で周辺の調査も実施!

良かった、
他での営巣はございませんでした。

お客様からよくお話しを伺うと
やはり過去にご近所様が
ハチに営巣されたことがあったみたいです!

そういう環境なので出来る限り今後も
周辺の点検をお願い致しました。

どうやら大丈夫みたいなので
これにて全作業を無事完了です。

お客様も一時はどうなるかと
思いましたがこれからエアコンも
普通に使用出来ると
非常にお喜び頂けました!


アシナガバチ駆除室外機



アシナガバチ駆除室外機



アシナガバチ駆除室外機




その他のハチの巣駆除具体例



お電話はこちら


電話番号ボタン


このページの先頭へ